ぺとるぽっと

お家から出たくない。

テニプリキャラソンランキング30 【後編】

f:id:petrpot:20170209234810j:plain
(c)許斐剛

前記事に続いて後半ランキングトップ10

※がっつり腐
※辛口
※中の人の話もする



10位 やれ!Do!it!/日吉若with宍戸亮
作詞:UZA 作曲:UZA

新テニスの王子様「下剋上」

新テニスの王子様「下剋上」

とんでもない名曲が氷帝に舞い降りたぜ…っ!!!

とにかく言いたいことが3つ

1.枕でPUMP UPする宍戸さんが愛らしいいいいいいいい!!!!!!氷帝ダンスで凍らせて☆

2.ていうか、ただの岩崎さんんんんん!!!!

3.日吉のお前だけの氷帝コールはこれなのかと(急に我に帰る)

でも、くっそネタ曲なのになぜかサビがいい…さすがUZA…!わかってるわ…!!!

そして、ひとしきり盛り上がって、長太郎ごめん…てなる。長太郎と歌うときより宍戸さんがすげぇ楽しそうだわ…私も空気読まずにはしゃいでごめんてなる。ごめん。




9位 COSMOS/田仁志慧
作詞:坂田和子 作曲:岩崎貴文

THE BEST OF RIVAL PLAYERS XXVII

THE BEST OF RIVAL PLAYERS XXVII

田仁志様だしネタ枠乙wwwと思いながらも、や、ここは案外はずしてしっとりねっとり沖縄ソング…と思ってたんだけどね、私の想像を軽々越えてきたわー。忘れてたわー、これテニプリだったわー。

つまり、とても かっこいい !
曲調も歌声も歌詞も!死角なしやでぇ!
動けるデブていうか、それどころじゃない、もう聖闘士慧様だからね。

カッコよすぎて逆に何これ、ちゃんと田仁志様のこと思って作詞作曲した??名前とビッグバンだけで作詞作曲しちゃったでしょ???出来上がったCDジャケット見た???といちゃもんの一つでもつけたくな…ありがとうございましたぁ!!!!!耳が幸せですううう!!!!!




8位 Brilliant Brain/千歳千里
作詞:石川絵理 作曲:榊原秀樹

THE BEST OF RIVAL PLAYERS

THE BEST OF RIVAL PLAYERS

私的テニプリのかっこいい曲Best3に入る。(残りの一つは行方不明だけどな)

♩でっでっでれーでっでれー

イントロから、ファーwwwなんぞこれwww才気煥発しwすwぎwww(ちなみに私の音楽の成績は2だ!)

四天宝寺は白石さんとか謙也さんが圧倒的人気だけど、Brilliant Brainが流れるともうやつらは手も足も出ないくらい圧倒的千歳。この千歳さんは〜だばいとか言わない。良曲与えられすぎコンチクショウ!

ただ、大須賀さんはライブで舌巻きすぎてもはや別曲の勢いで聴き取り辛いので、あの…できれば普通に歌ってください、お願いします…。




7位 DreamMaker/跡部景吾
作詞:HINA 作曲:SPM@

Dream Maker

Dream Maker

ついに!我らの跡部様が!きたよー!!!(キタヨーー!)

私のマイベスト跡部ソングはDreamMakerですっ!わー、ぱちぱち!

まさかのCROSS WITH YOUじゃない!めっちゃ耳から血が出そうなくらいの勢いで迷ったけど、年齢重ねるほど、DreamMakerが好きになった。跡部感は断然CWYのが強いけど、闘志燃やしてる跡部より、今の理想はDreamMakerの跡部
一言で言うなら爽やか、恥ずかしいから言いたくないけど、励まされる。あ、すでに恥ずかしぃ////

跡部にはバレンタインであれ跡部王国であれ、いつも斜め上を味合わされてるけど、何だかんだピンチの中で進化する跡部ってかっこいいなとか思っちゃうんだよね。スケスケとかネタにされてるけど、正直かっこいいとか思ってたから。
これからも、どんな形であれ人に夢とか希望を与えられる存在でいて欲しいね。あ、ダメだ、もう跡部の存在が恥ずかしい////




6位 自分革命-Revolution-/幸村精市Feat.仁王雅治
作詞:井筒日美 作曲:小野貴光

それはそれとして

それはそれとして

幸村部長から仁王への愛の叱咤ソング。
まさかのアルバムゲストにまで呼んで置いてお説教wwwwwこの仕打ちとはさすが部長wwwwwあんたも負けたやry仁王は泣いてもいいwwwwww

と、茶化してみるが、再生してすぐに「あぁ、良曲決定…」と、手のひらクルックルーしてたよ。

まず、さっちん歌上手いし、ほんとあの声は幸村さまさま、崇めたい。ボールは消えたりしないし、本物を超えた強さなんてこの世にはないし、幸村てほんと一番真理に近いお方だよね。やってることは一番テニヌなお方なわけだけど。

純粋に強さとか、勝利を求める、実は貪欲な彼はかっこいいので立海人気を痛感する。でも、部長にするなら手塚がいいです。(跡部を捨てる)




5位 チャームポイントは泣きボクロ/跡部景吾with氷帝
作詞:UZA 作曲:UZA

チャームポイントは泣きボクロ

チャームポイントは泣きボクロ



ど う し て そ う な る



テニプリキャラソンでいまだに、これを超えるインパクトはない。他のネタ曲なんて足元にも及ばんくらい、なんなら、スケスケだぜ!の絵面すら凌ぐ強烈なファーストインパクト。

まずさ、チャームポイントは泣きボクロてタイトルがやばい。語呂良すぎて、声に出して読みたい日本語No.1。
テニスも何も関係ない上に、チャームポイントがホクロやで???てなるし、なんでそこを敢えてピックアップしたのか非常に気になる。どうなの、UZAさん?

♩ ちゃ・あ・む ポイントは フッフー↑
♩ なーきボクロ フッフー↑
♩ 輝けほぉくろおぅおおお〜

肝心な歌はもう開幕からクライマックス。出オチかと思ったら、そこから謎のラブソングを経由して無法地帯氷帝コールだから尚更やばい。でも、氷帝コールがやっぱりしたいよおおおお!!!!!ありがとうございますぅ!!!!

あれ、私の中のマイベスト跡部ソング、DreamMakerじゃなくてホクロじゃね??あれ…




4位 Dear Prince〜テニスの王子様達へ〜/イケメン侍
作詞:許斐剛 作曲:佐々木收

Dear Prince~テニスの王子様達へ~

Dear Prince~テニスの王子様達へ~

最早珍しくもなんともなくなった作詞:許斐剛

本誌ではJASRAC申請中(笑)だったけど、自宅にある単行本ではすでに申請が通っていた。申請中の方が面白かったのに。

あんなに漫画では笑えたのに、何故か歌になるといい曲になってんだよな〜。全国大会OVA最終回でフルで流れた時、なんかリョーマちんの笑顔とか、去ってく跡部とか色々合わさって泣けたもんね?何これテニプリマジック???

歌詞とか許斐先生のテニプリへの愛をすごく感じるし、何か読者の愛も許斐先生が代弁してくれた気がする。だから、許斐先生ならまぁ歌くらい歌ってもいいかなて気持ちになる。

これからもテニスの王子様たちを応援します!




3位 月の軌道/大石秀一郎
作詞:石川絵理 作曲:浅田直

月の軌道

月の軌道

TK…!あなたが神か…!

サビ入る前のバァーン!!!がすごい好きなんだけどわかってくれる人いるかな?盛り上がりが最高潮!バァーン!!

♩俺は信じる〜 てれってれってれん×2 バァーン 月よ〜の、バァーン!(ピアノを習っていたのに楽譜は読めない)

みんな大石のことお奉行(公式)とか、卵(公式)、ゴキ◯リ(公式)とか、呼ぶけど、正直小学生の時にアニメでまだ青学内でわちゃわちゃやってたときに一番好きなの大石だった。大石はないわ〜て言われたけど、何でや、あるやろ!と思ってた。副部長様様や!

大石の正確で綺麗なムーンボレーは、まさに月の軌道。まぁ、最近はムーンボレーも大石のテリトリーも涙目な尻軽シンクロしてるけど…




2位 サンセットウェイ/佐伯虎次郎
作詞:さいとういんこ 作曲:前田克樹

サンセット・ウェイ テニスの王子様 - THE BEST OF RIVAL PLAYERS XVI Kojiroh Saeki [MAXI]

サンセット・ウェイ テニスの王子様 - THE BEST OF RIVAL PLAYERS XVI Kojiroh Saeki [MAXI]

織田さあああああああああああああんんんんん!!!!!

最高の六角ソングだと思う。
各校のイメージ集合曲とかあるけど、そんなのより全然、どの学校よりも、六角らしさがすごい。

特に好きなのが、”目を閉じても眩しいサンセット”のフレーズ。すごく、六角の太陽みたいな明るさを感じる。
だけど、ちょっと切ないメロディで、とにかく胸が苦しい。ぎゅうううてされて、はぁ〜ん!てなる。(?)
六角は特に仲良しだから、3年生が卒業したらとか、いつまでもみんなでいれるわけじゃないんだなて、思うと凄い切なさに襲われる。(まぁ、10年以上経っても卒業してないわけだけど)

最近は新テニクビで、バレンタイン企画でしか登場しないサエさん見ると、頭にサンセットウェイが流れて切なくなる。全国出場したのにどこで千石と差がついた…

また、六角が揃うことてあるのかなぁ…




1位 BrandnewDays/宍戸亮&鳳長太郎
作詞:六ッ見純代 作曲:斎藤英夫

某アーティストに激似のためテニストリーの別称で親しまれるこの曲…2人のバラード本当素晴らしい。

もうね、愛が強すぎて語り尽くせなくて困ってる。語ってもいい?いい??もう、ネタとかないから、ガチっててキモいから。


〜〜長いので読み飛ばして結構です〜〜

まず、氷帝D1の良さは、スタッ腐のサービス精神が旺盛すぎるところももちろん拾っちゃうけど、それだけじゃなくて馴れ合いな関係からスタートしなかったことだね。あのプライドの高い宍戸さんが勝つために、意地を捨てて、それでも選んだ道であ(略)そして他のダブルスより、ダブルスとしての強さが顕著。黄金ペアも立海ダブルスも正直絶対この相手じゃないとダメってことがなくて、何って、基本シングルスでいける力があるし、大石なんかサポート力高いし。長太郎はサーブだけしかない、宍戸さんはカウンターしかなくて決定打がない。だからお互いの力が必要で、でも、それは弱点をカバーするだけでじゃなくて、いい風に相互作用しててテニプリ界のダブルスのお手本と(略)
あと、数年経って、許斐先生が2人の出会いを補足してくれたことも大きい。だって、長太郎がどんな聖人だって自分がレギュラー落ちしてまで、宍戸さんに枠を譲る?やっぱり長太郎はもともと宍戸さんを尊敬してたよね、ってしっくりき(略)


〜ここから曲の感想〜

端的に言って、氷帝D1の過程で感動した人には泣ける。
宍戸さんの苦しさとか、長太郎には尊敬する先輩のあの姿はどう映ったのかなとか。関東大会での初勝利と、だけど満足なんてありえない、さらなる高みを目指す氷帝D1の気高さ。ほんと、よくここまでキャラソンでもアニメでも2人のことを補完してくれたと思う。

CD出した時は、楠田さんも浪川さんも新人さんだったから、こなれた声優さんとも違って、器用に歌おうていうより、この一曲に一生懸命な感じがして、そこがさらに鳳&宍戸の理想のイメージソングだった。これが白石のPrayerで書いてる愛着の正体なんだけど。

ほんとこの2人だけでもすごいドラマがあって、私のテニプリの青春は全部この一曲に詰まってる。CDがあまりにボロボロで笑うwそろそろ保管用に買おうかな。

ありがとう、テニプリ!ありがとう、氷帝D1!
…てことで、そろそろ出番をください許斐先生ええええええ!!!!!



以上30曲!

意図的に同じキャラの歌は外してたから、好きな曲全部入れようとすると100は超えるな…っ!バレキスで3枠、party timeで2枠、Dear princeで…さすテニ。

とりあえず、来年は剣太郎のバレキスを…っ

テニプリキャラソン ランキング30 【前編】

最近SideMのキャラソンにはまってるけど、やっぱキャラソンて言えばテニプリだから(?)、主観入りまくりのマイベスト30選んでみた


f:id:petrpot:20170209231006j:plain
(c)許斐剛


※腐
※一部辛口、でも悪気はない
※中の人よりキャラ推しだけど中の人の話もする
※後半から気持ち悪い




30位 Blulest sky/仁王雅治
作詞:磯谷佳江 作曲:corin.

Bluest sky

Bluest sky

なぞの疾走感溢れるイントロwwwww
あっ、あぁん?wwwYeah!wwwwww

仁王試されてんな…とか思ってたらハマってた。普通にダサめなのに。なにこれ癖になる…ついついYeah!しちゃう…
仁王曲たくさんあるのに、何故かmy Podでダントツで再生数が多くて、どう考えても中毒Yeah!!!



29位 Prayer/白石蔵ノ介
作詞:K.K 谷藤律子 作曲:K.K

POISON

POISON

白石曲は細谷さんの歌唱力が高めなので基本良曲多し。あと、スタッフが白石アルバムに本気出しすぎ。(嫉妬)
ただ、ちょっと器用すぎるていうか、キャラソンっぽさが薄いていうか、なんだろう、愛着はあんまり沸いてこないッ!もじもじ白石くらいでお願いしゃす!(白石ファンに斬られそう)

あ、これ以降、白石シングル出番なしですので、白石ファンはここで解散しても大丈夫です…



28位 Black rain/不二周助
作詞:kyo 作曲:UZA

eyes (「テニスの王子様」 不二周助 デビューアルバム)

eyes (「テニスの王子様」 不二周助 デビューアルバム)

実は全然、不二の曲に詳しくない!!!そもそも青学にあまり興味がな(あかんやつや)
でも、作曲:UZAは大概ハズレないから、さすがやで。

当初は天才と呼ばれていたが、新テニ(もはやテニプリ後半)では、どんどん手塚に引き離され挑戦者っぽくなってく不二くん…挑戦的な不二も熱いんだけどね、個人的にはこういう初期のラスボス感漂うのが好き。
基本的にこのランキング私の物差しだから、そこらへんのお好みはお任せします。



27位 Contrail/鳳長太郎
作詞:齋藤どり 作曲:シュリケンチョップ

contrail

contrail

長太郎初シングルおめでとう!と同時に全然成長してない歌唱力には震えた。
むしろ最近の長太郎はあざと可愛すぎて、一周回ってこれくらいが微笑ましいとさえ思える。もう、最近の長太郎なんて、とりあえず宍戸さぁ〜ん!て言っとけばいいと思ってる節あるよね?………好きだけどなっ!!!!

あんまり人気曲ランキングとか、フェスでも見かけないけど、長太郎好きにはたまらん、平和の使者の一曲。
歌はちょっと苦手だけど、音楽のテストで頑張って歌ってる長太郎を想像しながら聴くととても楽しい。(何その聴き方気持ち悪い)



26位 タイプはD!/大石秀一郎菊丸英二
作詞:石川絵理 作曲:延近輝之

ほんと広樹の英二声は過呼吸になりそうなくらい可愛いですね。あの高音めっちゃ無理してんなて思うのに、未だに全キャラソンでちゃんと英二やっててプロ。いつ、ち◯もげするかと心配してた。そして、TK、相変わらず美声。

お互いに「えーじ」「おーいし」て問いかけながら歌ってるところとか、ゴールデンペア全開で、私、満面の笑み。(割と真剣にきもい)



25位 Honey Bee/葵剣太郎
作詞:柚木美祐 作曲:浅田直

テニスの王子様 -THE BEST OF RIVAL PLAYERS XIV Kentaroh Aoi [MAXI]

テニスの王子様 -THE BEST OF RIVAL PLAYERS XIV Kentaroh Aoi [MAXI]

何故か新テニではクビにされ、部長なのにサエさんにいいところは取られ、腐人気ですらダビバネで間に合ってるし、もう剣太郎には歌しか、歌しかないんだ…!!!(剣太郎ファン居たら土下座するね?)

これでボイスが豊永じゃなかったら永遠のシルバーシートだったと思う。いや、剣太郎好きだよ?

歌は全体的に美声で素晴らしい。♩オジィのラケットが俺の相棒〜は、果たして入れなくてはならないフレーズだったのか謎である。
剣太郎のバレンタインキッスを結構待ってるけど、遂に高校生のターンに…



24位 渚のINVITATION/河村隆&不二周助
作詞:UZA 作曲:UZA

テニスの王子様 GREATEST OVER

テニスの王子様 GREATEST OVER

テニスしてないシリーズ
夏にぴったりの爽やかデュエット☆
もう、渚のバルコニーとか言っちゃってるし、テニスの”テ”の字もない。清々しい〜。なんでバカンスしてて、立海に勝てたのか。(立海も色々酷い件)

そして、もうテニスどころか、テニプリのキャラソンですらない昭和歌謡祭だけど、川本さんと甲斐田さんが揃ったらそれはもう、テニスさっ!!!(=´∀`)人(´∀`=)!!!

て、思うことにしてる。う〜ん、良い曲です。



23位 恋風/大石秀一郎
作詞:近藤孝行 作曲:間瀬公司

恋風

恋風

テニプリ界屈指の名曲。上記とは違い、一応申し訳程度にテニスはしてるシリーズ。

TKは歌唱力の高さだけでも異常なのに、まさかの作詞力がここで爆発。やるじゃん、おーいし!て感じ。さすがTKである。

問題のワンフレーズ
”あらら 割と簡単に fall in love”→”あらら 割と簡単に 40-0(フォーティラブ)”

韻を踏んできおったァーーー!!!
歌詞見ておったまげたよね。むしろこれがやりたいがために書き下ろしただろうとすら思う…!だけど、私もそこが一番好き…!



22位 RISE-下剋+上等-/日吉若
作詞:石川絵理 作曲:シュリケンチョップ

RISE-下剋+上等-

RISE-下剋+上等-

氷帝!/\氷帝!/\氷帝!/

や っ ぱ り 氷 帝 (私の中では優勝)

氷帝のシングル本当クオリティ高め。跡部以外も良曲揃ってる。

タイトルが日吉の代名詞下剋上だから(最近そこもブレてるけど)、100%ネタ曲かと思いきや、め、めっちゃ爽やかーーー!!!(絶望)まさかの下剋上とか言ってこない!!お前そんな奴じゃなかったよね?!なにこれ!!タイトルから想像つかない!!!(歓喜)

あの原作から、なんでこんなスーパー爽やかソングが生まれたのか謎。スタッフさんちぃーっす!



21位 ENDLESS DREAM/宍戸亮with大石秀一郎 菊丸英二
作詞:石川絵理 作曲:間瀬公司

宍戸さん(もはや楠田さん)は、熱い曲もノリのいい曲もバラードもいけるハイスペックさんだけど、ダブルステーマじゃなく、宍戸さん”個人”のことを歌った歌ならこの曲が至高!いや、でも、待って!GEKI DASA DAZE も捨てがたいよ!!で、どーなの?激ダサだぜ!て言われたいよ!(歯切れ悪)

”叩きつけても 叩かれても 限界なんかありえない”とか ”触れられないくらい 誇り高く燃えさかる炎”とか、もう曲のどの部分切り取っても、宍戸さんですごくない???宍戸さん100%!(日本語が不自由)

宍戸亮っていうのは、こういう屈強な人間だってひしひしと感じる。これ、長太郎じゃなくて、ライバルである大石と菊丸が歌うからこそ余計にうああああああんんんあああああ!!!!!



20位 LASER BEAM/柳生比呂士

ウンディーネ

ウンディーネ

作詞:津田英佑 作曲:江草一平

弾幕ソングその1

津田さんのあの低音ボイスからの\レーザービーム/\レーザービーム/は卑怯。

そもそも初っ端から、灼熱のウ(↑)ルトラバ(↑)イオレ(↑)ット(↑)ッ!!!が卑怯。この紫外線は浴びたら死にそう。シミどころじゃない、焼死だよ、焼死。

こんなにもネタ曲であるにもかかわらず、編曲でイケメン風に仕上げてるあたりはさすがテニプリクオリティ!
課題曲と化し、仁王、幸村カバーVerもあるし、紫外線Verもある。それぞれちょっとアレンジされてて聴き比べも楽しいし、ひたすら\レーザービーム/するも良し。



19位 WINDY ROAD/ジャッカル桑原&丸井ブン太

THE BEST OF RIVAL PLAYERS XVIII

THE BEST OF RIVAL PLAYERS XVIII

作詞:森由里子 作曲:高橋和

もうね、高橋直純のお歌とおフェイスがパーフェクトすぎて、ブン太ばっかりピックアップされすぎ。しかも、挙げ句の果てにジャッカルを捨て木手とのデュエットという裏切り。

もう、WINDY ROADとか時代の流れに置いてかれて霞んでる感あるけど、これだけは言いたい、檜山さん歌めちゃ上手いからね??(顔は…うん!)
もう、興奮しすぎて謎の上から目線になってるけど、檜山さん声甘いし、よく通る声だし、もう直純さんとのハモりとか最高だからジャッカルを捨てないで!!風と行↑こ↑う↑!の力強さとか!最高!つまり何が言いたいかって、ジャッカル桑原最高ってことだよ!!!

とりあえずブン太だけじゃなくて、ジャッカルもシングルCD出そ。買います。需要はあります、ここに。3枚くらいかもしれないけど。ちなみに私は檜山修之さんの声がこの世で一番好きです。(好きすぎて顔も好きだよ!)



18位 真夏のマヨネーズ/真田弦一郎 眼鏡's
作詞:木内秀信 作曲:木内秀信

蝶番

蝶番


ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ

公式こわい。



17位 青い炎/木更津淳&柳沢慎也
作詞:江幡育子 作曲:岩瀬聡志

青い炎 テニスの王子様 - THE BEST OF RIVAL PLAYERS V Atsushi Kisarazu & Shinya Yanagisawa

青い炎 テニスの王子様 - THE BEST OF RIVAL PLAYERS V Atsushi Kisarazu & Shinya Yanagisawa

すごくラブファ…90年代J-POPです…。

みんなルドルフのこと覚えてる?私はいまメンバーが6人しか思い出せない!!!

…て、くらいに別にルドルフが特別好きなわけでもないのに、この曲はいつ聴いても素直にかっこいい。たくさんテニプリ曲が溢れる中でも、ライバルプレイヤーシリーズって打率高いよね、一枚で三塁打くらい。

間奏のセリフとかも含めてテニプリならではの遊び感もあって初期のTHEテニプリ。果たして再登場はあるのだろうか…!

てか、あと1人誰だ…!なんか木暮くんみたいなの…



16位 Trial of luck/千石清純

Trial of luck テニスの王子様 - THE BEST OF RIVAL PLAYERS VI Kiyosumi Sengoku

Trial of luck テニスの王子様 - THE BEST OF RIVAL PLAYERS VI Kiyosumi Sengoku

作詞:T_T 作曲:TAKAYOSHI

安 定 の 鳥 海

鳥海というだけでこの完成度よ。ぶっちゃけただのいつもの鳥海浩輔。どう聴いてもアイドルソングなのですが。

しかも、相変わらずテニスしてなくて笑う。王子でもないし、勇者でもないです、職業中学三年生です、テニスしよ?

ちなみに千石さん(ただの鳥海)の「Everyday」はさらにアイドル力を高めております。へへいへ〜い!



15位 Against wind/芥川慈郎
作詞:柚木美佑 作曲:斉藤英夫

Against Wind テニスの王子様 - THE BEST OF RIVAL PLAYERS XII Jiroh Akutagawa

Against Wind テニスの王子様 - THE BEST OF RIVAL PLAYERS XII Jiroh Akutagawa

やっぱり氷帝はシングルCDのクオリティ高すぎる。(本日2回目)

ただ耳触りがいいだけの曲じゃなくて、キャラクター個々の差別化ができてるというか、スタッフさんたちがキャラを掴むのがすごい上手いよね〜。
単に氷帝メンバーが奇抜(髪とか)で個性(ほくろ)豊かすぎるせいかな〜?と思うけど、やっぱ氷帝は特別愛されてるな〜!とも思いたいわけです。(なるほど、わからん)

うえださんが歌お上手なのはもともと知ってたけど、これも超素敵!売れっ子なのにジローでいてくれてありがとう!
今思ったけど、もう歌の感想とかじゃなくなってるよね???謝辞だよね??



14位 dead or alive/リリアテンドクラウザー
作詞:Muz 作曲:corin.

dead or alive

dead or alive

行き過ぎた本気は、もはや悪ふざけに思えるという例

一曲丸々英語で、かっきーが頑張ってる。むしろ、スタッフは柿原のことを英語要員としてしか考えてないと思う。

ちなみに私的テニプリのかっこいい曲Best3に入る。ちなみに3曲とか全然決めてない。(適当)
ただそんな適当なことを言い切ってしまうくらいにはカッコいい!

この一曲英語でありながらキャラソンらしさを失わない絶妙なクオリティって、テニプリにしかできないよね??さすが、テニス!



13位 Gather/青と瓶と缶
作詞:宮崎歩 作曲:宮崎歩

Gather

Gather

劇場版テニプリのテーマソング。
なんというか、すごく、ポン◯ッキーズです…

やっぱ劇場版なだけあって気合い入ってるというか、すごく聴きやすい、歌いやすい曲。みんな声の高さも、歌い方もバラッバラなメンツなのに何故かすーっと馴染んでる不思議。

ただリョーマ→忍足の声の落差にはいつも絶対笑うwここだけなんでそんな浮くのwwwwww木内さんの声あまりに低すぎて聴き取り辛いんだってwww



12位 PERFECT GAME/神尾アキラ
作詞:Hassy 作曲:TAKAYOSHI

テニスの王子様 THE BEST OF RIVAL PLAYERS III ?PERFECT GAME

テニスの王子様 THE BEST OF RIVAL PLAYERS III ?PERFECT GAME

目覚めろ 今こそ リズムに乗るぜっ(↑)

弾幕ソング2
たぶんテニプリキャラソンかじると最初の方に出会う曲。ドラクエのスライム的な。イントロかっこよすぎるぜ!重低音響かせすぎだぜ!

テニプリ初期の神尾は厨二(笑)て感じだったけど、いまやただの常識人だよね…。もはやアイデンティティーはリズムに乗るぜ!だけ。めげるなよ神尾ぉ。

とりあえず、ちーちゃんの澄んだ高い声最高なんだよな。次出すならリズムにハーイ!だな。



11位 業火絢爛/立海ヤング漢
作詞:鳥海雄介 作曲:corin.

業火絢爛

業火絢爛

脅威の作詞:鳥海 作曲corin.

こんなロックでノリノリなのずるい!立海ばっかりずーるーい!!!氷帝民もくぁも〜ん!したいし、そんなのLIE LIEもしたい!!!!!しーたーいー!!!!

ほんと歌詞もメロディーもイケイケ(死語)すぎて、氷帝民嫉妬が止まらない。もし自分が立海推しだったらより最高に熱苦しいくなれたんだろうな…。氷帝には所詮あ〜ん?しかないのに…嫉妬が止まらないから11位に置いておくね。

ラップもキャラソンギリギリなところを攻めてて、テニプリ本当最大手。直純なんてもはやプロの仕事してるし(みんなプロだから)、所々入る柳生のド低音のNo!!とかLIE LIEとか笑っちゃうし、色々ヤバい。とりあえず、イントロ聴いた瞬間からヤバいてなる。ヤバい。



とりあえずランキング20!
後編に続くよ!!!

SideMの中の人について

もともとあんまり声優自体興味なくて、好きな声優さんもとにかくキャラ!声!重視。
特に中の人の顔とか気にしたこともなかったし、声優のライブとかもう地雷だから絶対に触りたくなかったジャンルなんだけど、

Beitのスマイルエンゲージは王子様すぎてやばいね…っ!( ´ ▽ ` )
なんだあれ。でも、さすがにお姫様になる〜、ティアラ生える〜は笑った。
S.E.Mも良い、伊東さんのキメ顔もめちゃ可愛い。
声優の顔をかっこいいと思ったこと本当に一度もなかったけど梅原くん別格だね。

そして、何より握野さんずーっと可愛いと思ってたけど、熊谷くんの声聞いて、あぁ、SideMやろ。て思った。握野さんにあの優しいイケメンボイス卑怯。熊谷くんの声をずっと聞いていたい。声優ライブ地雷とか言いつつ、2ndのDVD出たら買ってしまうかもしれない。とりあえず熊谷くんは頼むからBLに出てください、お願いします。買います。



あ、でも、やっぱりいつでも一番好きなのは檜山。

アニバ恭二!

アニバ恭二2人目をお迎えできたのでチェンジ( ´ ▽ ` )


f:id:petrpot:20170116210114j:plain



+めっちゃイイ!!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



別に恭二が好きってわけでもないけど、Beitは基本良作画だよね。みのりさんのN+とピエールR+の初期から完成されてる感。そもそも衣装がやばい。ドラスタとかただのジャケットやで。

握野さんも好きだけど、握野さんはなんか作画が安定してないよね。すでにチェンジ前後で作画違うもの。個人的には優しき強面+と、HEAT UPの握野さんがタイプ。HEAT UPは体に関しては、いや、待てよ、握野さんそんなムチムチかな?と思うけど。

あ、話戻って、アニバ恭二は衣装が似合いすぎてると思う。恭二蒼いわ…
オフショ恭二は頑張ってチェンジするか、トレ弾にするか…迷う。


そんなこんなでユニット編成

f:id:petrpot:20170116211308j:plain

恒常信玄さんOUT アニバ恭二IN
いや、でもあんま変わんないな〜。
あと2人ほど14コスMM+確保して、イベント特攻で走ってみたい。

ラブストーリーが苦手な人が選ぶラブストーリー映画10選

映画のジャンルで1番見ないのがファンタジー、途中で寝るのがアクション、苦手なのがラブストーリー…

でも、決して嫌いなわけではなくて、見てると途中で恥ずかしくなるっていうのもあるし、逆に妙に冷静にねーよと思ったり。自分でも不思議なくらい恋愛映画だけは匙加減が難しくて、純愛が好きかと思いきや、ドロドロも好き。つまり、当たり外れ激しすぎてあんまり見ないのだ。

これは、もう、選ぶなよとしか言いようがない。
でも、それなりにお気に入りの映画があるから選ぶ!やめない!←


※しかもゲイでもR18でもなんでも混ざってるから注意



10位 マンマ・ミーア!

マンマ・ミーア! [DVD]

マンマ・ミーア! [DVD]

ギリシャの小島で、シングルマザーの母ドナ(メリル・ストリープ)に育てられたソフィ(アマンダ・セイフライド)。彼女のひそかな願いは、まだ見ぬ父親とバージンロードを歩くこと。結婚式を控え、父親探しをすることに決めたソフィは、内緒でドナの日記を読み、父親の可能性のある昔の恋人3人に招待状を出す。

まぁ、なんて余計なことする娘なんだ!笑

ミュージカル仕立てで、テンポがいい。メリル・ストリープがワタワタしてるところが可愛いくて、家族みんなで見れる爽やかなラブストーリーは好印象。
起承転結もはっきりしてて、こってこてのラブストーリーより、こういうわかりやすい楽しい作品が基本的には好き。



9位 her/世界でひとつの彼女

近未来のロサンゼルスで、セオドア(ホアキン・フェニックス)は代筆ライターをしていた。長きにわたり共に生活してきた妻と別れ、悲嘆に暮れていた彼はある日、人工知能型OSサマンサ(スカーレット・ヨハンソン)と出会う。次第にセオドアは声だけで実態のない彼女の魅力のとりこになり……。

声だけの会話とか、メールとか、今のインターネットの精通した時代で、見たことのない人との会話は当たり前のようになって、OSと言えど、根本的な題材はそこまで珍しくもないよね。
でも、やり尽くしたテーマを更に進化させたのは、何と言ってもあのオチだよね。思わず笑った。(笑うとこじゃない)
乙女ゲームとかかじってきた身としては、あぁ、わかるわ〜て妙に納得してしまった。…とりあえず、お疲れ。次は良いことあるよ。



8位 50回目のファーストキス

ハワイの水族館で働くヘンリー(アダム・サンドラー)は、ルーシー(ドリュー・バリモア)という女性に出会い、恋に落ちる。しかしルーシーは事故により1日しか記憶を保持できなかった…!

50回なのか1回なのかはっきりしろよ。

そんなツッコミが聞こえてきそう。
タイトルが超駄作ぽい雰囲気漂わせてるけど、私「ベガスの恋に勝つルール」とか、それどんなスイーツ(笑)が見てるの?ていう恋愛映画は割と好き。くだらなくて、わかりやすくて、とりあえずビックラブ!て感じ。頭空っぽで見ると案外楽しいよ!!



7位 ぼくのエリ 200歳の少女

ストックホルム郊外で母親と暮らす12歳のオスカー(カーレ・ヘーデブラント)は、学校で同級生にいじめられていた。ある晩、彼はアパートの隣の部屋に引っ越して来たエリ(リーナ・レアンデション)という少女と出会う。同じころ、近くの街では青年が逆さづりにされてノドを切り裂かれ、血を抜き取られるという残忍な殺人事件が起きる。

今までの3作品より圧倒的暗め。踊って歌ってワイワイみたいな映画では決してないけど、まさに純愛のラブストーリーだと思う!好きだー。

子供だからこその盲目で、本能的な愛て素晴らしいと思うんだよね!!肉欲じゃなくて、精神的なところで繋がってるから、例えどんな姿でも、例えどんなことをしても考えなしに愛し合っていられる、これは究極の愛の形だと思う。子供の闇と、それ以上の純粋さ、素晴らしい恋愛映画だと思う。



6位 フィリップ、きみを愛してる!

フィリップ、きみを愛してる! [DVD]

フィリップ、きみを愛してる! [DVD]

愛する家族よりゲイをカミングアウトし、自分らしく生きることを選んだ警官のスティーヴン(ジム・キャリー)。しかし、ボーイフレンドと派手な生活をするために詐欺師となり、あえなく刑務所行きに。そこで今度はフィリップ(ユアン・マクレガー)に一目ぼれし、自分は弁護士だとうそをつく。釈放後、晴れて幸せを手に入れた二人だったが、スティーヴンはさらなるうそと不正を重ねていき……。

果たして恋愛映画…なのか?!

と言われると迷うけど、私はラブコメだと思ってる。スティーヴンは愛ゆえに、本当にどうしようもない奴。でも、そんな一途さが好き。
レンタルだと、コメディの棚に置かれてるから、そっと恋愛映画の棚に置いてやりたい。実話なのに何でゲイ映画だと恋愛コーナーに置かれないのか、むー。借りる人が地雷踏まないためなのか…

ジム・キャリーの演技は相変わらずオーバーでスティーヴンにはまってるんだけど、何よりユマン・マクレガーの乙女演技が凄すぎて必見。



5位 ラブ・アクチュアリー

総勢19人の主要キャストが繰り広げるアンサンブル・ラブストーリー。秘書への恋心に悩む英国首相、愛する妻と子供がいるにもかかわらず部下に誘惑される会社社長、恋に臆病なOLなどの恋模様を綴る。

19人という、どう考えても圧倒的に1人あぶれてる感。

年代も背景もバラバラな人たちの、色んな恋愛が見れて、その中でどの人たちにも共通してるのが、大切なのは結果や形じゃなくて、思いを伝えたいって気持ちなんだなぁ…とちょっと暖かくなる映画。家族で見てもたぶん大丈夫。1人あぶれてても、大丈夫!



4位 ブロークバック・マウンテン

1963年夏、ワイオミング州ブロークバック・マウンテンの山中で羊の放牧を行う季節労働者として、牧場手伝いのイニスとロデオ乗りのジャックが雇われた。2人は過酷な労働を通して友情を深めていったが、ある夜、ジャックがイニスに誘いをかけ、2人は一線を越えてしまう。

どれだけ、ゲイ映画を選べば私の気が済むのか…

でも、ほんとアカデミーノミネートされただけあって素晴らしい映画だったよ!
会いたくて会いたくて気持ちが抑えきれてない熱いハグとか、物静かなヒースレジャー演じるイニスの感情が爆発するシーンとか、とにかく言葉だけじゃなくて、全身から溢れて出る感情がすごい。まさに溢れるて感じ。最後まで割と単調なんだけど、積み重ねた気持ちに、これでもかってほど愛を感じた。
世間の、自分自身の偏見に負けて、それでも最後に手に入れた愛があって、泣く予定なかったのに思わずボロボロ…
ただ不倫はダメ、絶対!



3位 シザーハンズ

エドワードは、発明家の博士によって生み出された人造人間。だが、完成直前に博士が急死してしまった為、彼は両手がハサミのままこの世に残されてしまう。その後、ゴースト屋敷のような丘の上の家で、顔が傷だらけで孤独な日々を送っていた彼の元にある日、化粧品のセールス・ウーマンのペグが訪ねて来た。心優しい彼女は、そんな彼の姿に同情し、自分の家に連れて帰る。そうして家の中へ通された彼は、写真に写っているペグの娘キムに心奪われ、彼女に恋してしまうが……。

ティム・バートンらしいファンタジー
ディズニーの恋愛映画なら「美女と野獣」が人気なんだろうけど、ディズニー映画の悪者ははい、死んでどうぞー!ハッピーエンド!みたいなだけの映画はあんまり好きじゃなくて…。
子供騙しの映画のように感じるかもしれないけど、何も知らなかったエドワードが恋をして、傷つけることの辛さを痛感するまでが、凄く大切なテーマ。エドワードはハサミっていう物理的な障壁をもってるけど、人間誰しも色んな方法で相手を傷つけるし、同時に傷つけたくないと思うから、これは決して自分には関係のない化物の恋愛てだけの話じゃないんだよね。
そして、最後のエドワードの決断も、上の「ブロークバック・マウンテン」同様、ただ一緒にいることだけが愛なわけじゃない、代わりに雪を降らすことで永遠の愛を誓う。ファンタシーなんだけど!映画なんだけど!ロマンティックで憧れる!



2位 ブルーバレンタイン

結婚7年目を迎え、娘と共に3人で暮らすディーン(ライアン・ゴズリング)とシンディ(ミシェル・ウィリアムズ)夫妻。努力の末に資格を取って忙しく働く妻シンディに対し、夫ディーンの仕事は順調ではない。お互い相手に不満を募らせながらも、平穏な家庭生活を何とか守ろうとする2人だったが、かつては夢中で愛し合った時期があった…

あのライアン・ゴズリングのラブストーリーだよ?ちょっと顎は長いけど、セクシーでイケメンだよ?こんなん離婚の危機からの「ラブ・アゲイン」的な感じかな?て思うじゃん、違うんだなー!だからこそ大好き!←

この映画何が凄いて、わかりすぎて辛いところ。ディーンのあの朝っぱらから、まぁ、脳天気なこと。でも、それがディーンの良さでもある、良いやつなんだよね。けど、どうにも空気が読めなくて憎いときってある。だから、聞こえない風に悪口言い合ったり、空気で伝えようとするギスギスっぷり。
シンディはね、客観的に見ると男の思う、イヤな女の塊。女の武器をわかってて、使う相手もわかってる。ディーンはおバカだから。

私は熟年夫婦になって、こういう映画を見て、こんなことくらいで〜、もっとムカつくことたくさんあるわ〜て笑えるような人になりたいね。



1位 ローマの休日

ローマの休日 [DVD]

ローマの休日 [DVD]

ヨーロッパ最古の王室の王位継承者であるアン王女は、欧州各国を親善旅行で訪れていた。彼女はこれまでのハードスケジュールで疲れやストレスが溜まり、こっそり夜のローマの街へ繰り出すことに。アメリカ人の新聞記者ジョーは道端で眠っている彼女を一国の王女であることも知らずに自分のアパートで休ませるのだが…

ローマの休日だけはもう別格!!
もうランキングである意味がないくらいに素晴らしい映画。

今で言う、王道のラブストーリーだけど、本当に無駄がなくて、ベタなのにどんな映画より濃厚で素晴らしく思える魅力的な作品。
前に80歳のおじいさんとローマの休日の話で盛り上がったくらい、誰がいつ見ても良い映画だって言える。

正直、顔だけならヘップバーンよりグレース・ケリーの方が好きだし、他のヘップバーンの映画を見ても、綺麗なんだけど、ここまで虜にならなかったんだけど、このアン女王は本当に特別な存在。まさに、生きてるキャラクター。
天真爛漫で、だけど大人の女性として、女王としての芯も持ってるアンは、私だけじゃなくて、世代も時も越えて色んな人の特別だと思う。まさに可愛いのシンボル。
それを優しく見守るグレゴリー・ペックも本当に素敵。彼がいなかったら、こんな可愛いヘップバーンは見れなかった!

最後のシーンは何もかもが綺麗すぎて、よもや嫉妬。こんな綺麗な映画があるのかて、ポロポロ泣けてくるくらい。ばばあになっても見たい。



以上10選

不倫とかドロドロ系も大好きなんだけど、結局純愛にも憧れるんだよー!だって、他人の恋愛だからね!何でもありだよ!

戦争映画〜トーマス・クレッチマン編〜

戦争映画といえばナチスドイツ!!(?)
THEナチスドイツ軍と言えばやっぱりトーマス・クレッチマン!!!

ナチスドイツの制服て本当かっこいいよね!ね!!で、さらにいうとトーマス・クレッチマンが着るとさらにかっこいいよね!!!

という、ただ軍服のトーマス・クレッチマンを崇めたいだけの戦争映画選んでみた。なにそれー。

※大切なところ超絶ネタバレ



スターリングラード

f:id:petrpot:20170111222647j:plain

ヴィッツランドーーー!!!

映画としても超超オススメなんだけど、何より全盛期のトーマス・クレッチマンが見れる!このショットのクレッチマンはもうなんだか高貴すぎて別次元。こんなかっこいい七三分けが世の中に他にあったかな?
ここから、こんなイケメンが顔凍傷だらけで、戦車の地雷除去とかさせられて、凍死ルートなんて信じられる???むしろ、そこまでするからすごいよ、スターリングラード
ちなみに、トーマス・クレッチマンが「戦場のピアニスト」のホーゼンフェルト大尉て知らずに見て、しばらくしてから同一人物だと気がついた。



戦場のピアニスト

戦場のピアニスト [DVD]

戦場のピアニスト [DVD]

f:id:petrpot:20170111223051j:plain

1番多くの人たちに見られたクレッチマンは、たぶんこの「戦場のピアニスト
缶コロコロからのホーゼンフェルト大尉の流れは神。ボロボロのエイドリアンからのまさかのまさかのクレッチマン。美しすぎるわ…

映画自体も今見ると素直に大切な映画だって思えるんだけど、なにより最初見たときはホーゼンフェルト大尉BADENDで憤慨した。クレッチマンのこと最初から好きだったわけじゃないんだけど、善人のホーゼンフェルト大尉が助からないのが納得いかなくて、この映画嫌いで仕方なかった。今はね、現実だからね、仕方ないと思うんだけど。




ヒトラー最期の12日間

ヒトラー ~最期の12日間~ Blu-ray

ヒトラー ~最期の12日間~ Blu-ray

f:id:petrpot:20170111225038j:plain

ハイル、ヒトラー!のシーン。
やっぱ、敬礼のシーンは一枚は欲しいよね!ね!
センターのツルツルの隣がクレッチマン。ちょっと年取ってきても美しい軍服クレッチマン。

ネタとして使われてるヒトラー最期の12日間だけど、クレッチマンはメインでもないけれど、映画としては結構見応えあり!
あんま、語らないけど、ヒトラーが化物てイメージから人間だと思える映画。ヒトラーは悪!ナチスは悪!ていう思想から、当たり前なんだけど、民意の戦争であったことを考えさせられる。



ヒトラーの審判〜アイヒマン、最後の告白〜

ヒトラー の審判 アイヒマン、最期の告白 FBXC-009 [DVD]

ヒトラー の審判 アイヒマン、最期の告白 FBXC-009 [DVD]

フォルダに画像がなかった、でもわざわざDVD再生するほどの映画じゃ…( ;´Д`)

とりあえずアイヒマンまでやっちゃうクレッチマンの役者魂には乾杯。でも、これはどうなんだろう…まったくおすすめじゃない。アイヒマンてのが世間的に絶対好かれない存在だろうし、ハゲかけのおっさんというクレッチマンの魅力も減だし、私はそもそも映画としてもつまらなくて嫌い。クレッチマン出てなきゃ見れないかな〜



ワルキューレ

ワルキューレ [Blu-ray]

ワルキューレ [Blu-ray]

f:id:petrpot:20170111230857j:plain

いや、これほんと何でクレッチマンが主役じゃないんだろうね???クレッチマン主役でよかったよね???
大好きな「ユージュアル・サスペクツ」のブライアン・シンガー監督でDVDも買ったのに、ほんとなんだろうね、このクレッチマンが足りない感。私、ワルキューレ計画とかそういうの好きじゃないから、映画自体あんま面白く感じなかったんだけど、クレッチマンの水泳シーンがあるのは素晴らしいね。



スターリングラード 史上最大の市街戦

f:id:petrpot:20170111231644j:plain

2013年ロシア製作
突っ込みどころはたくさんある、とにかくドイツ軍は弱くてロシアが強い。あと、その展開はジュード・ロウスターリングラードと被ってる。何より冒頭の東日本大震災となんら関係がない。
でも、クレッチマンがまたスターリングラードに…と思うとちょっと胸熱。
最新の軍服クレッチマンが見れるよ!と思ったらすでに四年前とか。わぁー。



以上6作品

いやー、こうやって時系列でみると20代でも30代でも40代でもそれぞれの魅力を発揮してて息止まりそうだよね。
20代は美しいし、年取ってからの渋さもたまらん。ただ、もうあの美しかったヴィッツランドとホーゼンフェルト大尉が2度と戻ってこない思うと切ない…冷凍しときたい…

あとはUボート 最後の決断が見たいけど、なかなかどこにも置いてない。やっぱ中古で買うべきなのか。


それにしても…クレッチマンの映画での死亡率が異常。

お気に入り戦争映画

サスペンス映画の次に好きなのが戦争映画(⌒▽⌒)
グロ耐性はないのに、まさかの戦争映画なら平気…!ここまで来ると悪趣味としか言いようがない(⌒▽⌒)

でも、ガルパン民のように戦車にも武器にも興味ないから超王道ばっかりになってしまった?




〜WWⅡ編〜

プライベート・ライアン

プライベート・ライアン [Blu-ray]

プライベート・ライアン [Blu-ray]


リアル度 :★★★★★
メッセージ性 :★★★★☆
アメリカ万歳度:★★★★★
アパーム!! :★★★★★

これは、THE王道だけど、とにかく戦争映画の中ではバランス型な存在。オマハ・ビーチの戦いもリアルで見応えあるし、キャラクターも人数の割に個性があってごちゃごちゃしないし、お約束のアメリカ万歳からの感動。そして、いつものようにトム・ハンクスが口に手当てて泣くシーン。その全てが見れる。
戦争映画が苦手でも最初の30分目を潰ればヒューマンドラマとしていける。はず。



硫黄島からの手紙

硫黄島からの手紙 [Blu-ray]

硫黄島からの手紙 [Blu-ray]


リアル度 :★★★☆☆
メッセージ性 :★★★★☆
息苦しい度 :★★☆☆☆
イーストウッ度:★★★★★


戦闘描写としては割と控えめ。そこだけなら二部作の「父親たちの星条旗」がおすすめ。や、どっちも見るのがおすすめ。
でも、日本人としては、やっぱりこの映画をアメリカ人であるイーストウッドが、当時の日本人を理解しようとして作ったことに何よりも価値があると思うんだよね。
誰を英雄視するでもなくただ壊滅する日本軍ていうのが、近年の大日本帝国万歳邦画と違って客観的に描かれてる。ドンパチ的な盛り上がりにはかけるかもしれないけど、イーストウッドらしい佳作。



野火

野火 [DVD]

野火 [DVD]

リアル度 :★★★★☆
メッセージ性 :★★★★★
グロ度 :★★★★★
どうしようもない度:★★★★★

飛行機にも武器にも興味がない自分がWWⅡの日本帝国軍の中で興味があるものといえば特攻と”飢餓”。だから、ソ連だとレニングラードとか。でも、レニングラードの映画はイマイチ…なので、この野火を見よう!
で、これはもう本当に気持ちが悪い。久々に重たい映画だなと思った。
人喰いシーンがとかじゃなくて、人を食べるってことが倫理的に許されることじゃないって頭でわかるのに、圧倒的な飢えという問題を目の前に、その行為自体を否定することが出来ない気持ちが生まれるんだよね。”人間らしく生きる”て、”尊厳”てなんなんだろう。これを全て奪うのが戦争てものなんだろうか。
これ見て、仲間を食うなんていけない!!て感想漏らすのはアスペくらい。



スターリングラード

リアル度 :★★★★☆
メッセージ性 :★★★★☆
ナチスドイツ率:★★★★★
悲惨度 :★★★★★

何を隠そう1番好きな戦争映画。
名前の通り、舞台はWWⅡ最大の激戦地スターリングラードジュード・ロウのスナイパーの方じゃないよ!!!
何って、これも本当に悲惨。主人公補正とか感動とか一切なくて、映画としてドイツの良いところ見せたろ、という気なんてまったくない。誰かの為に戦って死ぬなんてことが、生易しい世界、スターリングラードプライベート・ライアンを普通に感動して見てた身分としては衝撃が強すぎた。
トーマス・クレッチマン大好きまんだけど、この映画のキャラに関しては何と言ってもロロだね。ヴィッツランドの正義感ボロボロENDも素晴らしく悲惨だけど、戦場しか居場所がないロロ…投降するナチ軍を見て力尽きるロロ…。限界の環境の中で、人間て誇りが折れた瞬間にあっさり死ぬんだと思った。悲しいなぁ。本当見てるだけで寒いなぁ。



〜WWⅡ以外編〜

もうWWⅡ編で疲れたから省いてく!!!


プラトーン

リアル度 :★★★★☆
メッセージ性 :★★★★☆
アメリカ万歳度 :★☆☆☆☆
主人公食われてる度:★★★★★

WWⅡ並みに豊富なラインナップがベトナム戦争だと思うけど、これまたくっそ有名なの。「フルメタルジャケット」か迷ったけど、あれは戦争映画ていうより、キューブリックて印象だし…
で、「プラトーン」はやっぱ監督がベトナム戦争経験者なだけあって、アメリカ万歳度が低くて、アメリカの闇が垣間見えるのが新鮮。アメリカもこういうの作るんだなぁ。
7月4日に生まれて」も合わせて見ると更に悲しくなる。そこから「トロピックサンダー」見るとちょっと落ち着く。かも。



ハート・ロッカー

リアル度 :★★★★☆
メッセージ性 :★★★★☆
戦争ジャンキー度:★★★★★
心が痛む度 :★★★★★

アカデミー賞連続で選ぶ芸のなさを発揮!
でも、近代戦争の中ではハート・ロッカーが1番心が揺れた気がする。
冒頭の入りもグッときたけど、現地で仲良くなった少年をね、間違えたシーンが個人的にはベスト見所。自分だけは違うんだて思ってても、所詮他国の他人への認識なんてこんなもんだと言わんばかりで、なんだかそこでアメリカのヒーロー像は壊れた気がするんだよね。そういうちょっと闇を持った作品が結局好き。
そして、案外グロ控えめで来たと思ったら急に飛びでてくる。



西部戦線異状なし

リアル度 :★★☆☆☆
メッセージ性 :★★★★★
モノクロ度 :★★★★★
退屈度 :★★★☆☆

WWIてこれしか見たことないけど…
モノクロでとにかくメッセージ性に極振りなので楽しさはほぼない。モノクロのおかげでグロいシーンも控えめだから(ちょっと瞳孔開いちゃうくらい)、戦争について真面目に考えたい人とか是非。
映像としてもWWⅡ以前の作成だから、当時の塹壕戦が見れるのってかなり新鮮。
そして、今もお偉いさんはイスの上、現実を知らない若者を煽るだけ。苦しむのは戦士。1930年代から根本的なところは何も変わらない。



ブラザーフッド

リアル度 :★★★★★
メッセージ性 :★☆☆☆☆
泣かせにきてる度:★★★★☆
プロパガンダ度 :★★★★★★★★★★

韓国産朝鮮戦争
もんのすごーいプロパガンダ度。そして、案の定お涙頂戴で、まさに近年の邦画!親近感!!!韓国では大ヒットで、こんなんばっか作るから…て感じ。まぁ、日本でヒットした「永遠の0」とかもプロパガンダ度ではいい勝負してるから何も文句言えない。
ただ、リアル度、この一点がとにかくすごいから戦争映画好きならオススメ。まぁ、飛びでる、飛びでる。終盤とかいや、むしろそんな出ないだろう…てなるくらい。韓国の映画資本すげー。それだけでも見る価値あり。



ホロコースト


サウルの息子

サウルの息子 [Blu-ray]

サウルの息子 [Blu-ray]

リアル度 :★★★★★
メッセージ性 :★★★★☆
悲惨度 :★★★☆☆
心が壊れてる度:★★★★★

最近見た中でとりあえず入れたかった映画、サウルの息子。映像の手ぶれ感が半端ないて言う意味では気持ち悪い。酔う。
この映画、というかホロコースト全般に言えるけど、特にサウルの息子は宗教観が顕著。ここが、本編のテーマではないんだけど、無宗教な日本人にとっては根本的な部分が理解出来ないんだよね、生まれ変わりとか神とか救いとかそれがどれだけ意味あることなのかわからない。あぁ、だから人間は分かり合えないし、戦争て起きるし無くならないんだなぁ、とすんなりと思ってしまった。



シンドラーのリスト

リアル度 :★★★★☆
メッセージ性:★★★★☆
悲惨度 :★★★★★
吐きそう :★★★★★

プライベート・ライアン嬉々としてみるくせにこれはもう悲惨すぎて気持ち悪くなっちゃって一旦止めた。モノクロじゃなきゃ見れなかったと思う。野火ですら、見た後ご飯食べれちゃったくせに、シンドラーだけは今まで唯一気持ち悪くて食べれなかった。本当みんなに見て欲しい映画No.1くらいなのに、それくらい名作なのは間違いないのに、気持ち悪い。具合が悪くなる。
色々見てきて慣れたとかじゃなくて、戦闘シーンは大丈夫でも、人間なのに、人間とも思ってない扱い、こういう心が麻痺する映画てすんごいしんどいんだよね。



夜と霧

夜と霧 [DVD]

夜と霧 [DVD]

リアル度 :★★★★★
メッセージ性 :★★★★★
気持ち悪い度 :★★★★★
現実が1番悲惨:★★★★★★★★★★

最初から最後まで悲惨すぎて気持ち悪くなったランキング1位
解放された後に米軍があまりの死体の多さに、ショベルカーで死体をまとめてがーって掃除するシーン以上に気持ち悪くなったシーンはない。最高瞬間視聴率的な感じ。
歴史を振り返る遺産て感じだけど、それ以上にとにかく怨念というか、禍々しいものを感じる。人類の過ちは永遠に許されることてないんだなという作品。



ふー!疲れた( ´ ▽ ` )
王道ランキングだけど、結局どれも素晴らしいなぁ〜て思うわ。ヒトラー系も入れたかったけど、ちょっとしんどいな。盛り上がりにかけるし!