読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺとるぽっと

お家から出たくない。

テニプリキャラソンランキング30 【後編】

f:id:petrpot:20170209234810j:plain
(c)許斐剛

前記事に続いて後半ランキングトップ10

※がっつり腐
※辛口
※中の人の話もする



10位 やれ!Do!it!/日吉若with宍戸亮
作詞:UZA 作曲:UZA

新テニスの王子様「下剋上」

新テニスの王子様「下剋上」

とんでもない名曲が氷帝に舞い降りたぜ…っ!!!

とにかく言いたいことが3つ

1.枕でPUMP UPする宍戸さんが愛らしいいいいいいいい!!!!!!氷帝ダンスで凍らせて☆

2.ていうか、ただの岩崎さんんんんん!!!!

3.日吉のお前だけの氷帝コールはこれなのかと(急に我に帰る)

でも、くっそネタ曲なのになぜかサビがいい…さすがUZA…!わかってるわ…!!!

そして、ひとしきり盛り上がって、長太郎ごめん…てなる。長太郎と歌うときより宍戸さんがすげぇ楽しそうだわ…私も空気読まずにはしゃいでごめんてなる。ごめん。




9位 COSMOS/田仁志慧
作詞:坂田和子 作曲:岩崎貴文

THE BEST OF RIVAL PLAYERS XXVII

THE BEST OF RIVAL PLAYERS XXVII

田仁志様だしネタ枠乙wwwと思いながらも、や、ここは案外はずしてしっとりねっとり沖縄ソング…と思ってたんだけどね、私の想像を軽々越えてきたわー。忘れてたわー、これテニプリだったわー。

つまり、とても かっこいい !
曲調も歌声も歌詞も!死角なしやでぇ!
動けるデブていうか、それどころじゃない、もう聖闘士慧様だからね。

カッコよすぎて逆に何これ、ちゃんと田仁志様のこと思って作詞作曲した??名前とビッグバンだけで作詞作曲しちゃったでしょ???出来上がったCDジャケット見た???といちゃもんの一つでもつけたくな…ありがとうございましたぁ!!!!!耳が幸せですううう!!!!!




8位 Brilliant Brain/千歳千里
作詞:石川絵理 作曲:榊原秀樹

THE BEST OF RIVAL PLAYERS

THE BEST OF RIVAL PLAYERS

私的テニプリのかっこいい曲Best3に入る。(残りの一つは行方不明だけどな)

♩でっでっでれーでっでれー

イントロから、ファーwwwなんぞこれwww才気煥発しwすwぎwww(ちなみに私の音楽の成績は2だ!)

四天宝寺は白石さんとか謙也さんが圧倒的人気だけど、Brilliant Brainが流れるともうやつらは手も足も出ないくらい圧倒的千歳。この千歳さんは〜だばいとか言わない。良曲与えられすぎコンチクショウ!

ただ、大須賀さんはライブで舌巻きすぎてもはや別曲の勢いで聴き取り辛いので、あの…できれば普通に歌ってください、お願いします…。




7位 DreamMaker/跡部景吾
作詞:HINA 作曲:SPM@

Dream Maker

Dream Maker

ついに!我らの跡部様が!きたよー!!!(キタヨーー!)

私のマイベスト跡部ソングはDreamMakerですっ!わー、ぱちぱち!

まさかのCROSS WITH YOUじゃない!めっちゃ耳から血が出そうなくらいの勢いで迷ったけど、年齢重ねるほど、DreamMakerが好きになった。跡部感は断然CWYのが強いけど、闘志燃やしてる跡部より、今の理想はDreamMakerの跡部
一言で言うなら爽やか、恥ずかしいから言いたくないけど、励まされる。あ、すでに恥ずかしぃ////

跡部にはバレンタインであれ跡部王国であれ、いつも斜め上を味合わされてるけど、何だかんだピンチの中で進化する跡部ってかっこいいなとか思っちゃうんだよね。スケスケとかネタにされてるけど、正直かっこいいとか思ってたから。
これからも、どんな形であれ人に夢とか希望を与えられる存在でいて欲しいね。あ、ダメだ、もう跡部の存在が恥ずかしい////




6位 自分革命-Revolution-/幸村精市Feat.仁王雅治
作詞:井筒日美 作曲:小野貴光

それはそれとして

それはそれとして

幸村部長から仁王への愛の叱咤ソング。
まさかのアルバムゲストにまで呼んで置いてお説教wwwwwこの仕打ちとはさすが部長wwwwwあんたも負けたやry仁王は泣いてもいいwwwwww

と、茶化してみるが、再生してすぐに「あぁ、良曲決定…」と、手のひらクルックルーしてたよ。

まず、さっちん歌上手いし、ほんとあの声は幸村さまさま、崇めたい。ボールは消えたりしないし、本物を超えた強さなんてこの世にはないし、幸村てほんと一番真理に近いお方だよね。やってることは一番テニヌなお方なわけだけど。

純粋に強さとか、勝利を求める、実は貪欲な彼はかっこいいので立海人気を痛感する。でも、部長にするなら手塚がいいです。(跡部を捨てる)




5位 チャームポイントは泣きボクロ/跡部景吾with氷帝
作詞:UZA 作曲:UZA

チャームポイントは泣きボクロ

チャームポイントは泣きボクロ



ど う し て そ う な る



テニプリキャラソンでいまだに、これを超えるインパクトはない。他のネタ曲なんて足元にも及ばんくらい、なんなら、スケスケだぜ!の絵面すら凌ぐ強烈なファーストインパクト。

まずさ、チャームポイントは泣きボクロてタイトルがやばい。語呂良すぎて、声に出して読みたい日本語No.1。
テニスも何も関係ない上に、チャームポイントがホクロやで???てなるし、なんでそこを敢えてピックアップしたのか非常に気になる。どうなの、UZAさん?

♩ ちゃ・あ・む ポイントは フッフー↑
♩ なーきボクロ フッフー↑
♩ 輝けほぉくろおぅおおお〜

肝心な歌はもう開幕からクライマックス。出オチかと思ったら、そこから謎のラブソングを経由して無法地帯氷帝コールだから尚更やばい。でも、氷帝コールがやっぱりしたいよおおおお!!!!!ありがとうございますぅ!!!!

あれ、私の中のマイベスト跡部ソング、DreamMakerじゃなくてホクロじゃね??あれ…




4位 Dear Prince〜テニスの王子様達へ〜/イケメン侍
作詞:許斐剛 作曲:佐々木收

Dear Prince~テニスの王子様達へ~

Dear Prince~テニスの王子様達へ~

最早珍しくもなんともなくなった作詞:許斐剛

本誌ではJASRAC申請中(笑)だったけど、自宅にある単行本ではすでに申請が通っていた。申請中の方が面白かったのに。

あんなに漫画では笑えたのに、何故か歌になるといい曲になってんだよな〜。全国大会OVA最終回でフルで流れた時、なんかリョーマちんの笑顔とか、去ってく跡部とか色々合わさって泣けたもんね?何これテニプリマジック???

歌詞とか許斐先生のテニプリへの愛をすごく感じるし、何か読者の愛も許斐先生が代弁してくれた気がする。だから、許斐先生ならまぁ歌くらい歌ってもいいかなて気持ちになる。

これからもテニスの王子様たちを応援します!




3位 月の軌道/大石秀一郎
作詞:石川絵理 作曲:浅田直

月の軌道

月の軌道

TK…!あなたが神か…!

サビ入る前のバァーン!!!がすごい好きなんだけどわかってくれる人いるかな?盛り上がりが最高潮!バァーン!!

♩俺は信じる〜 てれってれってれん×2 バァーン 月よ〜の、バァーン!(ピアノを習っていたのに楽譜は読めない)

みんな大石のことお奉行(公式)とか、卵(公式)、ゴキ◯リ(公式)とか、呼ぶけど、正直小学生の時にアニメでまだ青学内でわちゃわちゃやってたときに一番好きなの大石だった。大石はないわ〜て言われたけど、何でや、あるやろ!と思ってた。副部長様様や!

大石の正確で綺麗なムーンボレーは、まさに月の軌道。まぁ、最近はムーンボレーも大石のテリトリーも涙目な尻軽シンクロしてるけど…




2位 サンセットウェイ/佐伯虎次郎
作詞:さいとういんこ 作曲:前田克樹

サンセット・ウェイ テニスの王子様 - THE BEST OF RIVAL PLAYERS XVI Kojiroh Saeki [MAXI]

サンセット・ウェイ テニスの王子様 - THE BEST OF RIVAL PLAYERS XVI Kojiroh Saeki [MAXI]

織田さあああああああああああああんんんんん!!!!!

最高の六角ソングだと思う。
各校のイメージ集合曲とかあるけど、そんなのより全然、どの学校よりも、六角らしさがすごい。

特に好きなのが、”目を閉じても眩しいサンセット”のフレーズ。すごく、六角の太陽みたいな明るさを感じる。
だけど、ちょっと切ないメロディで、とにかく胸が苦しい。ぎゅうううてされて、はぁ〜ん!てなる。(?)
六角は特に仲良しだから、3年生が卒業したらとか、いつまでもみんなでいれるわけじゃないんだなて、思うと凄い切なさに襲われる。(まぁ、10年以上経っても卒業してないわけだけど)

最近は新テニクビで、バレンタイン企画でしか登場しないサエさん見ると、頭にサンセットウェイが流れて切なくなる。全国出場したのにどこで千石と差がついた…

また、六角が揃うことてあるのかなぁ…




1位 BrandnewDays/宍戸亮&鳳長太郎
作詞:六ッ見純代 作曲:斎藤英夫

某アーティストに激似のためテニストリーの別称で親しまれるこの曲…2人のバラード本当素晴らしい。

もうね、愛が強すぎて語り尽くせなくて困ってる。語ってもいい?いい??もう、ネタとかないから、ガチっててキモいから。


〜〜長いので読み飛ばして結構です〜〜

まず、氷帝D1の良さは、スタッ腐のサービス精神が旺盛すぎるところももちろん拾っちゃうけど、それだけじゃなくて馴れ合いな関係からスタートしなかったことだね。あのプライドの高い宍戸さんが勝つために、意地を捨てて、それでも選んだ道であ(略)そして他のダブルスより、ダブルスとしての強さが顕著。黄金ペアも立海ダブルスも正直絶対この相手じゃないとダメってことがなくて、何って、基本シングルスでいける力があるし、大石なんかサポート力高いし。長太郎はサーブだけしかない、宍戸さんはカウンターしかなくて決定打がない。だからお互いの力が必要で、でも、それは弱点をカバーするだけでじゃなくて、いい風に相互作用しててテニプリ界のダブルスのお手本と(略)
あと、数年経って、許斐先生が2人の出会いを補足してくれたことも大きい。だって、長太郎がどんな聖人だって自分がレギュラー落ちしてまで、宍戸さんに枠を譲る?やっぱり長太郎はもともと宍戸さんを尊敬してたよね、ってしっくりき(略)


〜ここから曲の感想〜

端的に言って、氷帝D1の過程で感動した人には泣ける。
宍戸さんの苦しさとか、長太郎には尊敬する先輩のあの姿はどう映ったのかなとか。関東大会での初勝利と、だけど満足なんてありえない、さらなる高みを目指す氷帝D1の気高さ。ほんと、よくここまでキャラソンでもアニメでも2人のことを補完してくれたと思う。

CD出した時は、楠田さんも浪川さんも新人さんだったから、こなれた声優さんとも違って、器用に歌おうていうより、この一曲に一生懸命な感じがして、そこがさらに鳳&宍戸の理想のイメージソングだった。これが白石のPrayerで書いてる愛着の正体なんだけど。

ほんとこの2人だけでもすごいドラマがあって、私のテニプリの青春は全部この一曲に詰まってる。CDがあまりにボロボロで笑うwそろそろ保管用に買おうかな。

ありがとう、テニプリ!ありがとう、氷帝D1!
…てことで、そろそろ出番をください許斐先生ええええええ!!!!!



以上30曲!

意図的に同じキャラの歌は外してたから、好きな曲全部入れようとすると100は超えるな…っ!バレキスで3枠、party timeで2枠、Dear princeで…さすテニ。

とりあえず、来年は剣太郎のバレキスを…っ